TATTOO ACT 札幌タトゥアクト

カウンセリングと施術

必ずお読み下さい

01:カウンセリング/打合せ

施術の前には1度来店して頂き、彫る物を詳しく打合せします。
彫る物の具体的なイメージや参考画像等がある方は、カウンセリング時に伝えて頂いてますが、イメージ的な物が無い方は詳しく打合せをして決める事も出来ます。

基本的には全て予約制なのでカウンセリングも予約して頂き日程を決めます。
カウンセリング当日に彫ることへの説明や誓約書の内容を説明し、誓約書に記入していただきます。
公的な身分証明書を提示して頂きコピーを取らせていただきます。
未成年は顔写真付きの身分証明書でお願いします。
学生の方はお断りする場合もあります。
*日本で刺青は生活の障害になる場合が多く自立出来てない方に彫る事を俺が嫌がってますw
カウンセリングが終わり下絵作成となれば (内金)として1万〜2万円を先預かり金として入れていただきます。[下絵だけとりあえず見たい…下絵を描いてからのキャンセル…当日ドタキャン音信不通などのトラブルを避ける為です] 内金は2ヶ月間有効で、その期間の内に彫り始める事をお願いしています。
2ヶ月間を過ぎてからの施術の場合、再度内金が発生するのでご了承下さい。

02:施術流れ

カウンセリングで決まった内容で下絵を作成して、お客様からOKが出たら施術日を決めます。

  • 彫る部位の剃毛をし、位置を決めてから肌に転写します。
    (事前に剃毛して頂けてると助かります)
    転写しないで直接肌に描いて彫る彫り方もあります(フリーハンド)
  • 転写した絵に沿って筋彫りをします。
    ※筋彫りのない場合もあります。
  • 筋彫りが終わりカラーやぼかしなどを彫って完成です。

03:アフターケア

各スタジオ等々でそれぞれのアフターケア方法がありますが当スタジオでは彫った部分に薄いフィルムを貼り、そのまま放置する感じでほぼノーメンテナンスが基本です。
肌が弱い方、テープでかぶれる方はこのフィルムでも反応する場合があるのでお申し出ください。
施術当日からフィルムの中に体液などが溜まってきます。
※その部分がプニュプニュして気持ちくてもあまり触らないで下さい。個人差はありますが、フィルム内の体液等は1週間程で乾燥してきます。それが剥がし時です!その1週間の間に(めくれて体液が漏れた、シャワー浴びたら中に水が入った)などあった場合は、すぐに剥がして(ドルマイシン軟膏テラマイシン軟膏)等を塗布して治す方法に変えて下さい。
その場合は患部と塗布すると手を洗って清潔にしてから塗布しで下さい。ばい菌等が入ると化膿する場合があるので要注意です!
彫師がどんなに良いものを彫ってもアフターケアが曖昧だと必ず完成度が落ち、綺麗な物にはなりません。
アフターケアは物凄く大切です!分からない事は直接お問い合わせ下さい。